保護フィルム

開放特許情報番号
L2011001211
開放特許情報登録日
2011/3/4
最新更新日
2011/3/4

基本情報

出願番号 特願平11-066906
出願日 1999/3/12
出願人 株式会社きもと
公開番号 特開2000-263710
公開日 2000/9/26
登録番号 特許第4166897号
特許権者 株式会社きもと
発明の名称 保護フィルム
技術分野 有機材料、無機材料、繊維・紙
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策、接着・剥離
適用製品 各種表示物、印刷物、写真等の表面を保護するための保護フィルムとして広く利用される。
目的 顔料を含む塗布層を設けたマット化保護フィルムであって、照明の映り込みを効果的に防止することができ、しかも白化の問題がない保護フィルムを提供する。
効果 顔料として特定の複合材料を用いることにより、照明の映り込みが抑制され、しかも白化のない印刷物を得ることができる。
技術概要
透明な基材1と、この基材の一方の面に形成され、樹脂と顔料4とを含む塗布層2とを備えた保護フィルムであって、顔料として、コアとそれを覆う外層とを備え、外層を構成する材料の屈折率がコアを構成する材料の屈折率より大きいビーズを用いる。尚、コアの材料と外層の材料の屈折率の差が0.1以上であり、また、塗布層の厚さは、顔料の平均粒径とほぼ等しい。また、樹脂は、紫外線吸収基を有する樹脂であり、また、透明な基材の他方の面に、接着剤層3が形成されている。更に、透明な基材は、印刷物の表面を傷、汚れ、水分等から保護するためのもので、印刷物への貼着が可能な可撓性と光透過性と耐候性を備えた材料を用いる。このような材料として、例えばポリエステル、ポリカーボネート、ポリエチレン、ポリプロピレン等の合成樹脂フィルムを用いることができる。特にポリエチレンテレフタレート等のポリエステルフィルムが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社きもと

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT