点心成型具

開放特許情報番号
L2011001183 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2011/2/25
最新更新日
2012/8/23

基本情報

出願番号 特願2010-274662
出願日 2010/12/9
出願人 福永 栲子
公開番号 特開2012-095990
公開日 2012/5/24
登録番号 特許第4763850号
特許権者 福永 栲子
発明の名称 点心成型具
技術分野 食品・バイオ、生活・文化
機能 食品・飲料の製造
適用製品 シュウマイ,中華饅頭,小籠包などの点心を成型する道具
目的  効果的に効率良く、しかも簡単に素早く、手先の器用さに左右されず、また熟練を要することなく、誰でも簡単にシュウマイなどの蒸し物類の点心を成型することができる成型具を提供すること。
効果  点心成型具の下部材の外側部を握るだけで、手先の器用さに左右されることなく、老若男女誰でも手間をかけず能率よく、しかも失敗することなく形の整った同じ大きさのものを作ることができます。
技術概要
@ 上部材と下部材との2つの部材に分け、これらをお互いに着脱可能に係合して連結する。 A上部材は、底部周縁に複数の側壁部を放射状に折り曲げ自在に固着する。 B下部材は、台座部周縁に複数の外側部を上記側壁部に対向して放射状に折り曲げ自在に固着する。 C これら上部材の側壁部と該側壁部に対向する下部材の外側部とをお互いに着脱可能に係合して連結した点心成型具です。
イメージ図
実施実績 【有】  量産試作が完了し、平成24年7月より販売開始。約30名にサンプル提供し、実績としては20セット販売。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 協議

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1  簡便にシュウマイを成型することができるので、ホテル,旅館,民宿,料理店,小売店や一般家庭などでも、熟練や経験を要することなく、誰でも簡単に手軽に確実に作ることができるようになった。
改善効果2  上部材の側壁部と下部材の外側部とがお互いに係合して連結しているので、例えば一つの側壁部を内方に折り曲げると、上部材の底部と下部材の台座部とが接近することになり、この台座部が底部に接近すれば、隣接する側壁部と外側部とがお互いに引き合うため、外側部あるいは側壁部がお互いに相関関係にあり、全ての側壁部がほぼ均等に連鎖的に立ち上がり、誰もが失敗することなく手軽に作ることができるようになった。
改善効果3  上部材の側壁部と該側壁部に対向する下部材の外側部とをお互いに着脱可能に係合しているので、係合を解けば、洗浄および保管が非常に容易になった。 また、上部材を交換することにより、中華饅頭や小籠包も成型することができます。
アピール内容  点心成型具を上部材と下部材とで形成し、これらを係合して連結する。お互いに係合して連結するので、例えば一つの側壁部を握るようにして内方に折り曲げると、上部材の底部と下部材の台座部とが接近することになります。この台座部が底部に接近すれば、隣接する側壁部と外側部とがお互いに引き合うため、外側部を介して他の隣接する側壁部を押し上げると共に側壁部が他の隣接する外側部を引き上げることになり、即ち外側部あるいは側壁部がお互いに相関関係にあり、全ての側壁部がほぼ均等に連鎖的に立ち上がり閉じられます。  その為、成型具の外側部を握るという単純な動作により、側壁部が押し上げられ自動的にほぼ均等に立ち上がり、この側壁部が閉じることにより、形の整った柱状のシュウマイを均一の大きさに仕上げることができ、手作業で効果的に効率良く、しかも簡単に素早く、手先の器用さに左右されず、また熟練を要することなく、誰でも簡単にシュウマイなどの蒸し物類の点心を成型することができる成型具を提供することができます。  また、不使用時には三次元に組み立てられたシュウマイなどの蒸し物類の点心成型具を、上部材と下部材の係合を解いて二次元の平面状にすることにより、洗浄および保管が容易にでき、衛生的な点心成型具です。

次のURLをご参照ください。
 URL http://kuritarou1944.web.fc2.com/

登録者情報

登録者名称 福永 恵介

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT