DNAアレイ法の時系列データを解析するためのプログラム、DNAアレイ法の時系列データの解析方法、DNAアレイ法の時系列データの解析装置

開放特許情報番号
L2011001033
開放特許情報登録日
2011/2/25
最新更新日
2011/2/25

基本情報

出願番号 特願2004-053743
出願日 2004/2/27
出願人 国立大学法人名古屋大学
公開番号 特開2005-242837
公開日 2005/9/8
登録番号 特許第3972105号
特許権者 国立大学法人名古屋大学
発明の名称 DNAアレイ法の時系列データを解析するためのプログラム、DNAアレイ法の時系列データの解析方法、DNAアレイ法の時系列データの解析装置
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 ゲノム機能解析、蛍光発光、放射線強度
目的 DNAアレイ法によって得た大量のデータを時系列に沿ってデータベース化し、迅速かつ簡単にリズム成分などの詳細な解析を行うことを可能とする手段の提供。
効果 この技術によれば、DNAアレイ法によって得た遺伝子発現の数値データを時系列に沿って整理して統計学的な解析を行い、また、数学的に解析してリズム成分を算出すると共に、解析により得られた結果に基づいてリズムデータを視覚化し、例えばヒストグラムの作成、2次元主成分分析、階層型クラスタリングなど、複数の基準で分類することにより、一連の処理を迅速かつ容易に実行することが可能である。また、DNAアレイ法の利便性を大いに高めることができる。
技術概要
この技術のDNAアレイ法の時系列データの解析装置は、DNAアレイから得られたデータを記録するための記録媒体と、記録媒体に記録された数値データファイルを用いてDNAアレイ法によって得た遺伝子発現の数値データを時系列に沿ってデータベース化するための手段と、ディスプレイ上で遺伝子発現の数値データを時系列に沿って視覚化するための手段を備える。また、時系列に沿ってデータベース化する機能によってデータベース化された数値データを数学的に解析し、リズム成分を算出する手段と、コンピューターを用いて、時系列に沿ってデータベース化する機能によってデータベース化された数値データを、数学的に解析した後、解析結果の有意性をスチューデントのt検定により統計処理する手段と、データベース化された数値データを数学的に解析して得られたリズムデータを分類する機能を実行させる手段を有する。リズムデータの分類を行う手段としては、ヒストグラムの作成、2次元主成分分析または階層型クラスタリングなどを挙げることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT