3次元ヘッドアップディスプレイ装置

開放特許情報番号
L2011000928
開放特許情報登録日
2011/2/18
最新更新日
2011/2/18

基本情報

出願番号 特願2007-167339
出願日 2007/6/26
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2009-008722
公開日 2009/1/15
発明の名称 3次元ヘッドアップディスプレイ装置
技術分野 情報・通信、その他
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 ヘッドアップディスプレイ装置
目的 立体の虚像を3次元表示できるヘッドアップディスプレイ装置の提供を目的とする。
効果 より自然な表示機能をもったヘッドアップディスプレイ装置を実現できる。例えば、ランドマークの3次元的位置にあわせて文字情報を重畳するなどの視覚的なナビゲーションを、オペレータの目の焦点をずらすことなく行うことができる。
技術概要
3次元ヘッドアップディスプレイ装置は、右目と左目とに視差を与えて奥行きのある立体画像を表示する装置で、立体画像情報を表示する表示面と、表示面からの光を入射して観察者の右目と左目とに視差を与える凸レンズアレイと、凸レンズアレイの光を入射する大口径集光系と、大口径集光系からの光を観察者向かって反射する反射面とを備える。 凸レンズアレイと大口径集光系と反射面とによる表示面の虚像は、観察者にとって、凸レンズアレイと大口径集光系が無い場合の反射面による表示面の虚像よりも遠方に設定し、表示面の虚像の位置近傍の奥行き情報を、視差で観察者に表示するものである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT