ナノシートの製造方法

開放特許情報番号
L2011000888
開放特許情報登録日
2011/2/18
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2008-282530
出願日 2008/10/31
出願人 国立大学法人長岡技術科学大学
公開番号 特開2010-106352
公開日 2010/5/13
登録番号 特許第5376498号
特許権者 国立大学法人長岡技術科学大学
発明の名称 ナノシートの製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノシート
目的 金属などのナノシートを簡便且つ低コストで製造することのできる新しい技術を提供する。
効果 金属などのナノシートを簡便且つ低コストで製造することが可能なナノシートの製造方法となる。
技術概要
液体中に設置された金属を、金属の気化エネルギーに対して3倍以上の電気エネルギーを用いて通電加熱することで厚さ1〜50nm、大きさ100nm〜5μmのナノシートを製造する、ナノシートの製造方法である。このナノシートの製造方法では、金属が銀または銀を50〜100mol%含む合金であり、また、断面積0.0001〜5mm↑2、長さ5〜500mmの長尺形状を有する金属を通電加熱し、さらに、金属を0.1μ秒〜10秒通電加熱することが好ましい。図1に細線の気化エネルギーの43.6倍で放電して作製したシートの透過型電子顕微鏡写真を示す。作製したシートは一角を約60度とした三角形状を有しており、その一辺の大きさは50〜500nmとなっている。この三角形状のシートは互いに接合して一枚の多角形のシートを形成している。図2にこのシートのエネルギー分散型X線分光のスペクトルを示す。図3はこのシートの制限視野回折像を示す。この回折像はシート表面に対して垂直に電子線を入射した時の面心立方構造の回折パターンを示す。このシートはその表面に平行になるように[111]が規則的に整列した結構構造を有する。図4はシートの走査型電子顕微鏡写真を示す。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT