液中重金属イオン除去用酸化セリウム光触媒

開放特許情報番号
L2011000864
開放特許情報登録日
2011/2/18
最新更新日
2011/2/18

基本情報

出願番号 特願2007-267277
出願日 2007/10/13
出願人 国立大学法人長岡技術科学大学
公開番号 特開2009-095695
公開日 2009/5/7
発明の名称 液中重金属イオン除去用酸化セリウム光触媒
技術分野 化学・薬品
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 液中重金属イオン除去用酸化セリウム光触媒に適用する。
目的 特定の元素成分を添加してなる液中重金属イオン除去用酸化セリウム光触媒を提供する。
効果 貴金属を必要とせずに低コストでかつ効率よく、液中に存在する重金属イオンを光照射により還元し重金属として析出させることによって除去できる酸化セリウム光触媒が可能になる。
技術概要
(A)酸化セリウムに、(B)カルシウム、ストロンチウム、イットリウム、ランタンからなる群から選択された1種以上の異種元素を、好ましくは、(A)酸化セリウムを基準として0.1〜100モル%添加してなる液中重金属イオン除去用酸化セリウム光触媒にする。この酸化セリウム光触媒は、例えば、粉末状の酸化セリウムと炭酸ストロンチウムを、セリウム元素に対してストロンチウム元素が10%のモル比となるように混合し、大気中で、1000℃の温度で10時間焼成することにより得られ、セラミックス板、ガラス板等の板状基材、各種のゼオライト等の多孔質基材、ガラス繊維、セラミックス繊維等からなる単繊維、織布、不織布等の形態で、それら表面に薄膜状に被覆して用いられる。かくして、低濃度の重金属イオンも容易に捕集することができることから、水質系の浄化等に極めて有用に適用される(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT