触覚の解析方法および触覚の解析装置

開放特許情報番号
L2011000859
開放特許情報登録日
2011/2/18
最新更新日
2013/4/16

基本情報

出願番号 特願2007-212698
出願日 2007/8/17
出願人 国立大学法人長岡技術科学大学
公開番号 特開2009-045682
公開日 2009/3/5
登録番号 特許第5205864号
特許権者 国立大学法人長岡技術科学大学
発明の名称 触覚の解析方法および触覚の解析装置
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 移動体が受ける力の触覚情報を、視覚的に解析し得る触覚の解析装置に適用する。
目的 移動体の触覚情報に時間的空間的領域で可視化する処理手段、抽出手段等を備える触覚の解析装置を提供する。
効果 ある場所での移動体に接触する周囲状況を、定量的に把握できる触覚の解析装置が可能になる。
技術概要
ある時間における力と位置の触覚情報を取得する手段である入力手段2と、入力手段2で取得した触覚情報を時間領域と位置領域である空間領域でそれぞれ解析処理する処理手段3と、処理手段3で得られた空間位置毎の周波数分析データを記憶する記憶手段4と、ディスプレイ等の画面やプリンタなどの視覚的な表示手段5と、移動体11の駆動を制御するモータ制御手段6と、を備えて構成される触覚の解析装置1にする(図)。移動体11は、移動ロボットとして設けられ、接触環境である路面に当接する駆動輪としての左右の車輪12A、12Bと、この車輪12A、12Bにそれぞれ回転力を付与する駆動源としてのモータ13A、13Bとを備え、これらの車輪12A、12Bとモータ13A、13Bにより、移動体11を路面上に走行駆動させるアクチュエータ14を構成するようにする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT