キャリブレーション用校正治具、校正治具を備えた3次元計測システム

開放特許情報番号
L2011000781
開放特許情報登録日
2011/2/18
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2010-264449
出願日 2010/11/29
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-112911
公開日 2012/6/14
登録番号 特許第5477658号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 キャリブレーション用校正治具、校正治具を備えた3次元計測システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 キャリブレーション用校正治具と、その校正治具を備えた3次元計測システム
目的 対象物を両面から3次元計測を実施する必要がある場合でも効率的で精度よくキャリブレーションを行うことができると共に、安価で取り扱いが容易なキャリブレーション用校正治具を提供する。
効果 対象物を両面から3次元計測を実施する場合でも効率的で精度よくキャリブレーションを行うことができると共に、安価で取り扱いが容易なキャリブレーション用校正治具を提供することができる。
また、貫通穴の境界線を使うことにより、特徴点の数を増やすことができる。特徴点の数を増やすことはキャリブレーションの誤差を統計的に下げる効果がある。
薬包や機械部品など平面物を両面から3次元計測を実施する必要のある生産ラインにて用いることができる。
技術概要
3次元計測システムにおけるキャリブレーション用の校正治具であって、互いに平行な二つの平面を有する本体と、前記平面に形成されるキャリブレーションの基準となるキャリブレーションパターンとを有し、前記キャリブレーションパターンは、一又は二以上の角錐台形状の貫通穴により両平面に形成されていること、を特徴とするキャリブレーション用校正冶具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT