多孔質成形型

開放特許情報番号
L2011000774
開放特許情報登録日
2011/2/18
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2010-256258
出願日 2010/11/16
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-106387
公開日 2012/6/7
登録番号 特許第5652762号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 多孔質成形型
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 成形体等を成形する際に使用される多孔質成形型
目的 従来に比べて有意な加工性を有するとともに、高温でも室温と同様に使用可能な多孔質成形型を提供する。
効果 従来に比べて有意な加工性を有するとともに、比較的良好な耐熱性を有する多孔質成形型を提供することができる。
技術概要
主成分としてアルミナを含む多孔質成形型であって、最大長さが3μm〜10μmの範囲の板状アルミナ粒子を全体の50wt%以上含み、30%〜55%の範囲の気孔率を有し、2μm〜10μmの範囲の気孔径を有することを特徴とする多孔質成形型。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT