MAS試料管

開放特許情報番号
L2011000727
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/8

基本情報

出願番号 特願2008-319383
出願日 2008/12/16
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2010-145104
公開日 2010/7/1
登録番号 特許第5370728号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 MAS試料管
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 核磁気共鳴(NMR)測定
目的 栓に外側への圧力がかかることなく、液状試料を封入でき、固体試料の場合と同様の高速MAS測定に利用できるMAS試料管の提供。
効果 本技術によれば、筒体内に余分な空気を残存せずに試料を密封することが可能になったので、信号強度を増大させることができる。また、筒体内の試料保持空間に圧力をかけることなく、密封することができるので、MASの最高回転数を従来の固体試料と同様なものとしても、栓が外れるおそれがなくなった。
技術概要
本技術のMAS試料管は、試料空間を圧縮することなく密閉できる栓をもち、その栓は、筒状の本体の内径よりも小さい外径に形成された弾性筒状体と、この筒状体の内部に挿入され、かつ弾性筒状体よりも硬質な挿入子とからなり、弾性筒状体が押し広げられ、その外周面が本体の内面に圧接して本体を密封するように、弾性筒状体の内径より大きい外径を有する部分が挿入子に形成されている。又、MAS試料管において、弾性筒状体の本体への挿入方向後端には、本体の内径より大きいフランジ状のストッパーが設けられている。又、少なくとも一方の栓と嵌合し、試料管本体と一体となって回転運動する攪拌子が、試料収納空間内に設けられている。又、弾性筒状体の頂部により区画された試料収納空間の一端部と挿入子の頂部との間に間隙を有している。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT