鉄系超電導物質

開放特許情報番号
L2011000718
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/8

基本情報

出願番号 特願2008-282673
出願日 2008/11/4
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2010-111517
公開日 2010/5/20
登録番号 特許第5376499号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 鉄系超電導物質
技術分野 電気・電子、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 鉄系超電導体
目的 毒性元素を用いないで超電導現象を発現させることが可能な鉄系超電導物質の提供。
効果 本技術によれば、鉄テルル系超電導体FeTe↓(1−x)S↓xは、ヒ素やリン、セレン等の毒性の高い元素を含まない。そのため、研究開発が容易であり、応用に適している材料であると考えられる。また、FeTe↓yで記述できるテルルが若干欠損もしくは過剰な組成比でも安定である。
技術概要
 
本技術の鉄系超電導物質は、式1を満たすように、FeTe合金にSをドープした組成よりなる。<式1>Fe(Te↓(1−x)S↓x)↓y(0<x<1,0.8<y<=1)又、本技術は、鉄系超電導物質において、正方晶のPbO構造(空間群P4/nmm)を取る。ここで、合成方法は、出発原料にFe,Te,Sを用い、組成比がFeTe↓(1−x)S↓x(x=0.1,0.2,0.3,0.4,0.5)または、Fe(Te↓(1−x)S↓x)↓(0.92)(x=0.1,0.2,0.3)になるように秤量して、グラインドせずに混合し、得られた原料を石英ガラス管に真空封入し、電気炉にて800℃(50℃単位)で1/2日焼成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT