層状希土類水酸化物を製造する方法

開放特許情報番号
L2011000657
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2008-025834
出願日 2008/2/6
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2009-184869
公開日 2009/8/20
登録番号 特許第5339330号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 層状希土類水酸化物を製造する方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 希土類元素の塩、ヘキサメチレンテトラミン(HMT)または尿素、混合水溶液中、加水分解
目的 簡便かつ安価に層状希土類水酸化物を製造する方法の提供。
効果 混合水溶液中のHMTまたは尿素を分解するだけでよいので、従来の水熱法に必要な高圧装置は不要である。この結果、既存の装置を用いることができるので、簡便かつ安価に層状希土類水酸化物が提供され得る。
技術概要
この技術の層状希土類水酸化物を製造する方法は、希土類元素の塩と、ヘキサメチレンテトラミン(HMT)または尿素と、水を含有する溶媒とからなる混合水溶液中のヘキサメチレンテトラミン(HMT)または尿素を分解して、希土類元素の塩を加水分解する。希土類元素の塩は、希土類元素の硝酸塩または希土類元素の塩化物である。混合水溶液にはさらにアルカリ金属の塩が混合されている。混合水溶液は、希土類元素の塩とヘキサメチレンテトラミン(HMT)または尿素とのモル比が0.75となるように調製されている。加水分解は、混合水溶液を70℃以上の温度で攪拌しながら加熱する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT