薬物吸入デバイス

開放特許情報番号
L2011000643
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2018/1/23

基本情報

出願番号 特願2007-526068
出願日 2006/7/21
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 WO2007/011030
公開日 2007/1/25
登録番号 特許第5339328号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 薬物吸入デバイス
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノ乃至ミクロン径の薬物粒子、呼吸器系疾患治療
目的 薬物のナノ粒子が、分散溶媒が存在しない空気中などでも凝集を起こすことなく安定に存在しうる吸入デバイスの提供。
効果 本技術によれば、薬物のナノ粒子が、分散溶媒が存在しない空気中などでも凝集を起こすことなく安定に存在しうる吸入デバイスを提供することができるので、薬物のナノ粒子の吸入を可能とする製剤の実用化が容易になる。
技術概要
本技術は、ナノ繊維よりなるマトリックスの表面に対して薬物含有溶液をスプレードライすることで、ナノ繊維の表面に、ナノ乃至ミクロン径の薬物粒子が凝集を起こすことなくマトリックスを透過する吸気による圧力程度で離脱するような強さにて付着することを見出した。薬物吸入デバイスは、ナノ繊維よりなるマトリックスに、このマトリックスを透過する吸気で離脱するようにナノ乃至ミクロン径の薬物粒子を付着させてなるものである。また、この薬物吸入デバイスは、上記の薬物吸入デバイスにおいて、ナノ繊維が高分子材料からなるものである。また、上記薬物吸入デバイスにおいて、高分子材料がポリビニルピロリドンまたはポリビニルアルコールであるものである。また、上記の薬物吸入デバイスにおいて、ナノ繊維よりなるマトリックスが繊維担体表面に形成されてなるものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT