ハイブリッド炭素繊維強化複合材料

開放特許情報番号
L2011000617
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2007-268781
出願日 2007/10/16
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2009-096859
公開日 2009/5/7
登録番号 特許第5360523号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ハイブリッド炭素繊維強化複合材料
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 航空機、自動車、船舶、建造構造物、炭素繊維強化複合材料
目的 突然破壊を生じないハイブリッド炭素繊維強化複合材料の提供。
効果 単独でフェイルセーフ機能を持ち材料の一層が破壊しても引き続き力を負担でき、1つの材料としては機能を保持し、安全を確保することができる構造用炭素繊維強化複合材料を実現できる。
技術概要
この技術では、異なる性質の炭素繊維からなるハイブリッド炭素繊維強化複合材料は、高弾性炭素繊維と高強度炭素繊維からなり、少なくとも両繊維の各一層の配向方向が同一方向に揃えられて積層されているものとする。このハイブリッド炭素繊維強化複合材料において、高弾性炭素繊維の弾性率が5×10↑2GPa以上、高強度炭素繊維の引張強度が5GPa以上であることが好ましい。また、高弾性炭素繊維と高強度炭素繊維の含有割合が体積率で、0<(高弾性炭素繊維)/(高強度炭素繊維)≦(1.2×B)/(2×A×0.8)(A:高弾性炭素繊維の引張強度、B:高強度炭素繊維の引張強度)であることが好ましい。さらに、高弾性炭素繊維と高強度炭素繊維の含有割合が体積率で1:1とすることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT