耐熱超合金

開放特許情報番号
L2011000597
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2017/12/27

基本情報

出願番号 特願2006-546763
出願日 2005/12/2
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 WO2006/059805
公開日 2006/6/8
登録番号 特許第5278936号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 耐熱超合金
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 航空エンジン、発電用ガスタービン、耐熱部材、タービンディスク、タービン翼、耐熱超合金
目的 タービンディスクやタービン翼用等として有用な、長時間、高温での耐熱耐久特性に優れ、しかも鋳造鍛造が可能で製造性にも優れた、新たな耐熱超合金の提供。
効果 ジェットエンジン、ガスタービンのクリティカルパーツであるタービンディスクやタービン翼用の新たな耐熱超合金が提供される。
技術概要
 
この技術では、組成が、2質量%以上25質量%以下のクロム、0.2質量%以上7質量%以下のアルミニウム、19.5質量%以上55質量%以下のコバルト、0.17×(コバルトの含有質量%−23)+3」質量%以上[0.17×(コバルトの含有質量%−20)+7]質量%以下でかつ5.1質量%以上のチタン、残余のニッケルおよび不可避的不純物からなることを特徴とする耐熱超合金を提供する。この耐熱超合金において、コバルトの含有量が23.1質量%以上55質量%以下であることが好ましい。また、チタンの含有量が6.1質量%以上15質量%以下であることが好ましい。さらに、10質量%以下のモリブデンと10質量%以下のタングステンの少なくともいずれかが含まれていることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT