ホログラム記録媒体およびホログラム記録再生装置

開放特許情報番号
L2011000579
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/9

基本情報

出願番号 特願2003-312287
出願日 2003/9/4
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2004-126565
公開日 2004/4/22
登録番号 特許第4496328号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ホログラム記録媒体およびホログラム記録再生装置
技術分野 電気・電子、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 2色ホログラム方式、ホログラム記録媒体、ホログラム記録再生装置
目的 還元処理を要することなく高記録感度を達成し、かつ、ゲート光照射時の光損傷を低減するホログラム記録媒体、および、ホログラム記録再生装置の提供。
効果 この技術によるニオブ酸リチウム単結晶またはタンタル酸リチウム単結晶は、as―grownな状態において第1のエネルギー準位を有しており、本準位に電子が存在している。このことは、還元処理を単結晶に施すことなく、充分なキャリアが第1のエネルギー準位に存在することを意味する。したがって、この技術のホログラム記録媒体は、還元処理を要することなく高記録感度が達成される。
技術概要
この技術では、ホログラム記録媒体は、ニオブ酸リチウム単結晶またはタンタル酸リチウム単結晶からなる2色ホログラム記録媒体であって、ニオブ酸リチウム単結晶のモル分率[Li↓2O]/([Li↓2O]+[Nb↓2O↓5])が、0.495以上0.50未満であり、タンタル酸リチウム単結晶のモル分率[Li↓2O]/([Li↓2O]+[Ta↓2O↓5])が、0.495以上0.50未満であり、Mnのみが1重量ppm〜100重量ppm添加され、Mnは、ゲート光の照射によってフォトリフラクティブ効果に関与するキャリアを生成するよう機能するものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT