水溶液中の砒素除去処理方法及び水溶液中の砒素除去処理システム

開放特許情報番号
L2011000578
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/9

基本情報

出願番号 特願2003-281589
出願日 2003/7/29
出願人 独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2005-046728
公開日 2005/2/24
登録番号 特許第3788984号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 水溶液中の砒素除去処理方法及び水溶液中の砒素除去処理システム
技術分野 化学・薬品
機能 洗浄・除去
適用製品 工業廃水、地熱発電、地熱水、砒素除去処理方法、砒素除去処理システム
目的 砒素の分離効果を高くして砒素を排水基準以下に容易にできるようにし、砒素の除去効率を向上させるとともに、水溶液中の砒素を除去するための捕捉材の処理効率に優れ、しかも捕捉材を再利用させることができるようにした水溶液中の砒素除去処理方法及び除去処理システムの提供。
効果 この技術の水溶液中の砒素除去処理方法及び除去処理システムによれば、砒素の吸着性を有する磁性粒子を用いて水溶液中の砒素を吸着させて、磁性粒子を磁気力により捕捉することができ、水溶液中の砒素を磁性粒子とともに捕捉することができる。捕捉した磁性粒子は、洗浄や分離膜により除去することなく磁気的に除去できるので処理効率に優れている。また、水溶液中の砒素と磁性粒子とは吸着されているので分離を容易にすることができる。
技術概要
この技術では、砒素を含んだ水溶液が入れられた液槽から水溶液中の砒素を除去する砒素の除去処理方法において、砒素の吸着性を有する磁性粒子に水溶液の砒素を吸着させ、水溶液中の砒素が吸着した磁性粒子を磁気力によって捕捉して液槽から除去する構成とする。また、必要に応じ、水溶液中の砒素が吸着した磁性粒子から砒素を分離する構成とする。更に、必要に応じ、磁性粒子を水溶液が入れられた液槽に投入する投入工程と、液槽中で磁性粒子と水溶液中の砒素とを吸着させる吸着工程と、液槽から砒素が吸着した磁性粒子を除去する除去工程と、磁性粒子に吸着した砒素を分離する分離工程と、分離した磁性粒子を抽出する抽出工程とを備えた構成とする。磁性粒子は、表面にアミノプロピル基,エチレンジアミン−N−プロピル基,ジエチルアミノプロピル基,トリメチルアミノプロピル基の少なくともいずれか1つの基を備えている構成とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT