ホログラム記録媒体の前処理方法

開放特許情報番号
L2011000566
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2011/2/10

基本情報

出願番号 特願2001-272499
出願日 2001/9/7
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構、パイオニア株式会社
公開番号 特開2003-084652
公開日 2003/3/19
登録番号 特許第3728410号
特許権者 独立行政法人物質・材料研究機構
発明の名称 ホログラム記録媒体の前処理方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 ホログラム記録媒体の前処理方法、ホログラム記録方法、ホログラム記録装置
目的 紫外光又は短波長光を予め照射することにより着色し、可視光を照射することにより退色する可逆的なフォトクロミズムを利用するホログラム記録媒体の特性を改善する方法の提供。
効果 あらかじめ短い波長の光を照射して着色し、中間レベルにキャリアを充満させた記録材料に、それより長い波長のレーザ光を用いてホログラムを記録において、記録媒体を予め酸化処理するという簡単な前処理を付すことによって、多重記録性を向上させ、記録の不揮発性を向上させることができる。
技術概要
この技術では、紫外線又は短波長の可視光の帯域の第1波長の第1光に感光して光誘導吸収を発現するホログラム記録媒体へ、第1波長よりも波長の長い可干渉性の信号光及び参照光を入射させて信号光の担う情報信号を記録するホログラム記録方法に用いるホログラム記録媒体の前処理方法として、ホログラム記録媒体へ第1光を照射する工程に先立ち、ホログラム記録媒体を酸化処理する。このホログラム記録媒体の前処理方法において、記録媒体としては、遷移金属並びに希土類および/またはHfを含み、[Li↓2O]/[Li↓2O]+[Nb↓2O↓5])のモル分率が0.482から0.505の範囲にあるニオブ酸リチウム(LiNbO↓3)単結晶、及び、遷移金属並びに希土類および/またはHfを含み[Li↓2O]/([Li↓2O]+[Ta↓2O↓5])のモル分率が0.482から0.505の範囲にあるタンタル酸リチウム(LiTaO↓3)単結晶からなる群から選択されたフォトリフラクティブ材料を用いることが好ましい。また、酸化処理は、800〜1150℃での熱処理であることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT