金属イオンの分離法

開放特許情報番号
L2011000560
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/9

基本情報

出願番号 特願2000-312887
出願日 2000/10/13
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2002-121623
公開日 2002/4/26
登録番号 特許第3890401号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 金属イオンの分離法
技術分野 化学・薬品、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属イオンの分離法、アルカリ土類金属イオン
目的 特定種の金属イオンを、不純物の混入を防止しつつ分離し、高純度の金属イオンを得ることのできる金属イオンの分離法の提供。
効果 特定種の金属イオンを、不純物の混入を防止しつつ分離し、高純度の金属イオンを得ることができる。
技術概要
 
この技術では、環状化合物であり、環のサイズに適したイオン半径を有する金属イオンとのみ錯体を形成する選択的捕獲剤を、複数種の金属イオンを含む水溶液中に添加し、不要な金属イオンをこの選択的捕獲剤により水溶液中に保持し、水溶液をイオン交換性の固相と接触させ、所望の金属イオンのみをこの固相に移動させる金属イオンの分離法を提供する。複数種の金属イオンは同族であるとすることができる。また、複数種の金属イオンはアルカリ土類金属イオンに属する2種以上であるとすることができる。選択的捕獲剤はクリプタンド又はクラウンエーテルであることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT