硫化ランタン焼結体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2011000557
開放特許情報登録日
2011/2/10
最新更新日
2015/10/9

基本情報

出願番号 特願2000-152779
出願日 2000/5/19
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2001-335367
公開日 2001/12/4
登録番号 特許第4078414号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 硫化ランタン焼結体およびその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 熱電変換材料、硫化ランタン焼結体
目的 大きなゼーベック係数αを持ち、高い性能指数Zを持つ新規な材料の提供。
効果 この技術の硫化ランタン焼結体は、高温半導体特性と大きなゼーベック係数を持ち、熱電変換材料として優れた材料である。また、硫化ランタン焼結体は、2368±30Kの高融点、優れた耐熱衝撃性と熱力学的安定性を持ち、高清浄金属溶解用耐火物としての用途や鮮やかな黄色であり、粉末はプラスチックスや塗料の顔料としての用途がある。
技術概要
 
この技術では、β相のLa↓2S↓3粉末原料の焼結体であって、結晶構造が焼結により消滅しなかったβ相と焼結により生成したγ相との混合相からなり、ゼーベック係数が60℃で1000(μV/K)以上の値を有する硫化ランタン焼結体を提供する。また、この硫化ランタン焼結体からなる熱電変換材料を提供する。さらに、酸素濃度が0.7〜1.0質量%、炭素不純物濃度が0.1質量%以下のβ相のLa↓2S↓3粉末原料を、内面に六方晶層状型窒化ホウ素(h−BN)を被覆した炭素製型に入れ、真空中で1600〜2000Kで、γ相が生成し、かつβ相が消滅しない処理時間内で加圧焼結することを特徴とする硫化ランタン焼結体の製造方法を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT