導電性ポリロタキサン

開放特許情報番号
L2011000534
開放特許情報登録日
2011/2/4
最新更新日
2015/10/8

基本情報

出願番号 特願2009-105010
出願日 2009/4/23
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2010-254778
公開日 2010/11/11
登録番号 特許第5493204号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 導電性ポリロタキサン
技術分野 電気・電子、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 導電性ポリロタキサンに適用する。
目的 特定の環状分子を含有する導電性ポリロタキサンを提供する。
効果 環状分子の抜け落ちのない導電性ポリロタキサンが可能になる。
技術概要
ロタキサンが重合されてなり、その繰り返し単位ごとに電子受容性環状分子が含有されている導電性ポリロタキサンにする。電子受容性環状分子は、π共役オリゴマー分子と相互作用をもつことが好ましく、特に、π共役オリゴマーと電子受容性環状分子からなるロタキサンの重合体であることが好ましい。この導電性ポリロタキサンは、例えば、チオフェン誘導体等からなるπ共役オリゴマーと、式1で表される4,4′−ビピリジニウム塩部位を2つ含む環状分子と、環化剤α,α′−ジブロモ−p−キシレンとを、アセトニトリル等の溶媒に溶解し、室温、アルゴン雰囲気下で攪拌することによりロタキサンを合成した後、支持電解質を含有するロタキサン溶液を、作用極として透明電極である酸化インジウム錫(ITO)電極を用い、対極、参照極には白金ワイヤー、飽和キャロメル電極(SCE)を用いて、式2で表される電気化学的重合を行って得られる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT