層状希土類水酸化物、その薄膜、および、それらの製造方法

開放特許情報番号
L2011000526
開放特許情報登録日
2011/2/4
最新更新日
2015/10/8

基本情報

出願番号 特願2009-081303
出願日 2009/3/30
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2010-229007
公開日 2010/10/14
登録番号 特許第5370740号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 層状希土類水酸化物、その薄膜、および、それらの製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 層状希土類水酸化物に適用する。
目的 特定の元素組成物からなる層状希土類水酸化物を提供する。
効果 材料設計ができる層状希土類水酸化物が可能になる。
技術概要
好ましくは、正に帯電した[(R)↓8(OH)↓2↓0(H↓2O)↓x]↑4↑+層[(R)は機能サイト;xは6<x<8)]110と、負に帯電した陰イオンからなる中間層Z↑m↑−[Zは陰イオン;mはZの価数]120との積層構造を有し、(R)には、RE元素(RE)と、REとは異なるM元素(M)とが固溶されていて、REは、3価の希土類元素群から選択された1つの元素であり、Mは、3価の希土類元素群及び3価の金属元素群から選択された元素からなり、かつ、板状結晶から構成される層状希土類水酸化物100にする(図)。この層状希土類水酸化物100は、REの塩と、Mの塩(REとは異なる元素)とを、pH調整剤を含有する混合水溶液に投入し、REの塩およびMの塩を加水分解して、水溶液中にREとMとが固溶した状態で製造できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT