ビス(ターピリジン)化合物金属集積体およびハイブリッドポリマーとその製造方法ならびに用途

開放特許情報番号
L2011000503
開放特許情報登録日
2011/2/4
最新更新日
2018/1/23

基本情報

出願番号 特願2008-552104
出願日 2007/12/21
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 WO2008/081762
公開日 2008/7/10
登録番号 特許第5598807号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ビス(ターピリジン)化合物金属集積体およびハイブリッドポリマーとその製造方法ならびに用途
技術分野 化学・薬品、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 ビス(ターピリジン)化合物金属集積体及びハイブリッドポリマー
目的 複数種の金属を精密に錯形成によって集積することができ、エレクトロクロミック材料として用いた場合にはマルチカラー化も可能とされるビス(ターピリジン)化合物金属集積体およびハイブリッドポリマーとその製造方法ならびに用途を提供する。
効果 ポテンシャル勾配を有する有機モジュールとして非対称型ビス(ターピリジン)化合物を用いて、その錯形成能を制御することによって、複数種の金属種を精密に位置選択的に集積することができる。そして、マルチカラー化が可能とされる新しいエレクトロクロミック材料を提供できる。
技術概要
式(1):B↑1−A−B↑2で示す非対称型ビス(ターピリジン)化合物と、非対称型ビス(ターピリジン)化合物と錯形成している2種以上の遷移金属イオンとからなり、式(3−1)、(3−2)で示す錯形成ユニットを有するビス(ターピリジン)化合物金属集積体である。式中、Aは炭化水素基、B↑1、B↑2は、式(2)で示す互いに別異のターピリジル基である。R↑1、R↑2は、水素原子または置換基、M↑1は1種又は2種以上の遷移金属イオン、M↑2は、M↑1とは別異の1種又2種以上の遷移金属イオンである。このビス(ターピリジン)化合物金属集積体からなり、非対称型ビス(ターピリジン)化合物と遷移金属イオンとが交互に連結して高分子を形成しているハイブリッドポリマーである。ビス(ターピリジン)化合物金属集積体の製造方法は、式(1)の化合物と2種以上の遷移金属化合物とを、溶媒中で加熱しながら攪拌混合して錯形成反応させる。ハイブリッドポリマーの製造方法は、式(1)の化合物と2種以上の遷移金属化合物とを、溶媒中で加熱しながら攪拌混合して錯形成反応させ、ビス(ターピリジン)化合物と遷移金属イオンとを交互に連結させて高分子を形成する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT