映像表示システムおよび映像表示方法

開放特許情報番号
L2011000480
開放特許情報登録日
2011/2/4
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2009-129669
出願日 2009/5/28
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-277372
公開日 2010/12/9
登録番号 特許第5366137号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 映像表示システムおよび映像表示方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像表示システム
目的 一の映像表示装置に表示される映像の所望の部分を使用者の直感的な操作で容易に他の映像表示装置に表示させることを可能にする映像表示システムおよび映像表示方法を提供する。
効果 第1の映像表示装置に表示される映像の所望の部分を直感的な操作で容易に第2の映像表示装置に表示させることができる。
技術概要
図1は映像表示システムの構成を示す模式的外観図、図2は図1の映像表示システムの制御系の詳細な構成を示すブロック図、である。映像表示システムおよび映像表示方法では、平面ディスプレイ20に取り付けられた赤外線素子23、24および立体ディスプレイ30に取り付けられた赤外線素子34が観測装置41、42により撮像される。制御装置10は、立体ディスプレイ30に設けられたタッチセンサ33の検出信号に基づいて使用者が立体ディスプレイ30を把持したことを検出し、観測装置41、42により得られる画像に基づいて使用者が平面ディスプレイ20の所定範囲内に接近したこと、および平面ディスプレイ20に表示された映像の部分を指定する操作を行ったことを検出し、指定された映像の部分を立体ディスプレイ30に表示させる。図3は制御装置の主制御部の動作を示すフローチャート、図4は映像表示システムの動作の説明図、である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT