ユーザ健康維持活性化支援及び見守りシステム

開放特許情報番号
L2011000441
開放特許情報登録日
2011/2/4
最新更新日
2013/10/29

基本情報

出願番号 特願2008-313793
出願日 2008/12/9
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2010-140119
公開日 2010/6/24
登録番号 特許第5327668号
特許権者 公立大学法人首都大学東京
発明の名称 ユーザ健康維持活性化支援及び見守りシステム
技術分野 情報・通信、機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 ユーザ健康維持活性化支援及び見守りシステム
目的 近年、高齢者を中心とした要介護者の増大に伴い、様々な施策が提案されている。そのような状況下、介護を要する状態を引き起こさないために、また,介護を要する状態の進展を防ぎその軽減を図るために自助努力を基軸としつつ、保険・医療・福祉等の視点からなされる多面的なアプローチである介護予防という考え方が広がりつつある。 ユーザが自主的に運動機能の維持や心身の活動活性を行って介護予防を図ることができるとともに、住居内の事故の際には迅速な通報が可能なユーザ健康維持活性化支援及び見守りシステムの提供を目的とする。
効果 ユーザが自主的に運動機能の維持や心身の活動活性を行って介護予防を図ることができるとともに、住居内の事故の際には迅速な通報を可能とすることができる。
技術概要
ユーザの身体情報を取得するユーザ情報入力部2と、取得した身体情報からユーザの意思又は状態を分析するユーザ認識部10、意思又は状態を判別する認定部11、把握したユーザの意思又は状態に対して対応すべき動作パターンを決定するサーバ側動作処理部13を有する総合制御部15と、決定された動作パターンに基づく動作をユーザに対して動きを通して表現するロボット(表現部)5と、を備える。 ユーザ情報入力部2は、ユーザの画像を取得するカメラ6を備える。 ユーザ認識部10は、画像からユーザの顔の向き、指差し方向を算出するジェスチャ認識部16を備える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT