スキャナ装置

開放特許情報番号
L2011000370
開放特許情報登録日
2011/1/28
最新更新日
2013/6/26

基本情報

出願番号 特願2008-226101
出願日 2008/9/3
出願人 株式会社PFU
公開番号 特開2010-062839
公開日 2010/3/18
登録番号 特許第5241386号
特許権者 株式会社PFU
発明の名称 スキャナ装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 なし
目的 簡単な構造により、スキャナ本体の前面が小さくても原稿排出台の原稿排出方向長さを十分に確保する。
効果 本発明によれば、前面カバーと上面カバーの長さを合わせて原稿排出台として必要な長さを確保すればよい。したがって、例えば、スキャナ本体を側方から見たときに多角形状を有するような形状に形成したときに前面部分の高さが低くても原稿排出台の原稿排出方向長さを十分に確保でき、スキャナ装置のデザイン面の自由度を高めることが可能になる。
技術概要
 
スキャナ装置は、原稿挿入口及び原稿排出口が設けられているスキャナ本体を備え、原稿挿入口から原稿を取り込んで読み込みを行った後、原稿排出口から排出する。スキャナ装置は、スキャナ本体の上面を覆う上面カバーと、スキャナ本体の前面を覆う前面カバーとをさらに備える。前面カバーの下端部側とスキャナ本体の前方下部とが接続されると共に、前面カバーの上端部側が上面カバーの前端部側と旋回可能に接続されており、前面カバーをスキャナ本体の前面から開くことにより上面カバー及び前面カバーが原稿排出台を形成するようになっている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社PFU

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT