太陽光発電パネル用の自動洗浄装置

開放特許情報番号
L2011000250
開放特許情報登録日
2011/1/21
最新更新日
2014/12/19

基本情報

出願番号 特願2009-147750
出願日 2009/6/22
出願人 岡本 眞一
公開番号 特開2011-001800
公開日 2011/1/6
登録番号 特許第5634039号
特許権者 岡本 眞一
発明の名称 太陽光発電パネル用の自動洗浄装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 太陽光発電パネル
目的 太陽光発電パネルが経時的に汚れて発電効率が著しく低下することや、パネルの修理や取替えの難しいことを解決すること。
効果 パネルが経時的に汚れて発電効率が著しく低下する現象やパネルの修理や取替えの面倒な問題を解決でき、定期的に自動洗浄することによって十年以上の寿命期間に亘って新設時の少なくとも95%を維持できるなどのり効果を奏する。
技術概要
 
屋根上の所定位置にレールを設置し、その間に太陽光発電パネルを敷き詰めて固定してから、このレールと相応したギア輪などの車輪と回転ブラシなどを敷設した細長い洗浄装置本体が、このレール上をガイド機構によって上下左右方向を定めて自動走行可能に設置され、水を供給しながら洗浄する手段を採用した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 

アピール情報

アピール内容 差し当たり太陽光発電工場などの大規模設備における大きな問題点の根本的な解決が図れる。
出展実績 なし

登録者情報

登録者名称 岡本 眞一

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT