海流データ同化方法および同化システム

開放特許情報番号
L2011000192
開放特許情報登録日
2011/1/21
最新更新日
2016/6/22

基本情報

出願番号 特願2009-069158
出願日 2009/3/19
出願人 独立行政法人海上技術安全研究所
公開番号 特開2010-223639
公開日 2010/10/7
登録番号 特許第5435418号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 海流データ同化方法および同化システム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 陸地沿岸域の海流予測データを船舶の観測データに基づいて予測する海流データ同化システムに適用する。
目的 情報取得手段、沿岸海流観測・予測手段等から構成される海流データ同化システムを提供する。
効果 従来の広域海流予測データでは正確に得られなかった陸地沿岸域の沿岸海流予測データが高精度で得られる海流データ同化システムが可能になる。
技術概要
例えば、船舶に搭載したGPS102と、ジャイロコンパス101と、LOG船速計103と、これらの取得情報を情報取得時刻を含んだ沿岸海流個別情報として記憶するメモリ1041と、これら記憶した沿岸海流個別情報を携帯電話回線あるいは無線LANからなる無線通信手段で所定間隔であるいは通信可能な機会に送信する通信装置105と、この送信された沿岸海流個別情報を受信する通信装置208と、この受信した沿岸海流個別情報を処理して複数の船舶の位置と時刻に対応させた沿岸海流観測データを得る沿岸海流観測データ処理部202と、この沿岸海流観測データを別途入手した広域海流予測データに適用してこの広域海流予測データを補正して沿岸海流予測データを得る沿岸海流予測データ処理部204と、を具備する海流データ同化システムにする(図)。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT