貧酸素化水質環境の改善処理方法及び改善処理装置

開放特許情報番号
L2011000144
開放特許情報登録日
2011/1/14
最新更新日
2011/10/7

基本情報

出願番号 特願2006-222192
出願日 2006/8/17
出願人 広島県
公開番号 特開2008-043882
公開日 2008/2/28
登録番号 特許第4817311号
特許権者 広島県
発明の名称 貧酸素化水質環境の改善処理方法及び改善処理装置
技術分野 食品・バイオ、無機材料、有機材料
機能 環境・リサイクル対策、洗浄・除去、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で実施でき、湖沼、ため池、修景池、水路、内湾等の水質浄化処理の分野で広く利用される。
目的 貧酸素抑制又は水質改善するとともに、自然浄化機能の賦活を増補することを実現可能とした貧酸素化水質環境の改善処理方法及び改善処理装置を提供する。
効果 現場の水(貧酸素水)を動かすことなくソフト(静的又は準静的)に酸素を供給可能であり、水温成層を維持し、水質の悪い底層水及び底質の汚染物質の巻き上げがなく、汚染や悪臭被害が防止できる。
技術概要
エアレーションその他の酸素富化処理を施す水質環境の改善処理方法において、貧酸素化した水質環境(以下、貧酸素化水質環境に同じ。)に対して酸素を供給することにより、貧酸素抑制又は水質改善するとともに、自然浄化機能の賦活を増補する貧酸素化水質環境の改善処理方法であって、貧酸素化水質環境に対してガス透過性膜を用いて気液分離界面を形成し、大気又は酸素含有ガスと貧酸素水との気液間で隔膜接触させ、かつ、貧酸素水中へ酸素を拡散供給又は浸透供給する。尚、貧酸素化水質環境下で水中設置され、気液分離界面を隔膜形成するためにガス透過性膜を用いて立体形成した中空膜構造体1と、中空膜構造体の内部空間へ系外から大気又は酸素含有ガスを導入するための酸素源導入手段2を具備してなり、中空膜構造体を介して大気又は酸素含有ガスと貧酸素水とを隔膜接触させ、かつ、貧酸素水中へ酸素を拡散供給又は浸透供給するようにした、貧酸素化水質環境の改善処理装置を製作する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT