シャフト用治具

開放特許情報番号
L2011000087
開放特許情報登録日
2011/1/7
最新更新日
2012/11/27

基本情報

出願番号 特願2006-345209
出願日 2006/12/22
出願人 地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
公開番号 特開2008-155308
公開日 2008/7/10
登録番号 特許第5092075号
特許権者 地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
発明の名称 シャフト用治具
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 シャフト固定具
目的 簡素な構成で、固定方向を複数有し、短時間で精度の高い固定を可能とする汎用性に富むシャフト用治具を提供することを目的とする。
効果 簡便な構成で、固定方向を複数有し精度の高い固定(転じて、高精度測定のための位置合わせ)を可能とする汎用性に富むシャフト用治具を提供することができる。
技術概要
 
ミリオーダ径のシャフトを挟持する左右対称の二つ割りの治具5であって、間隔が狭まることにより対向面上部に形成される溝であってシャフトを水平に載置して軸に沿って挟持する水平挟持用溝Mparaと、対向面Cの中央に鉛直方向に形成された鉛直挟持用溝孔Mvertと、を有し、水平挟持用溝Mparaは、上方にいくにつれ幅広となるV字凹条であって、軸方向に水平に延伸する斜面と鉛直面とが交互に連結した多段構造であり、鉛直挟持用溝孔Mvertは、対向面それぞれに鉛直方向に形成されたV字溝が向かい合うことにより形成される平面視において略菱形である孔であって、V字溝が、V字の両辺が僅かに凸曲線でありそのまま鉛直方向に延伸した曲面により構成されていることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT