ローラーマッサージ器

開放特許情報番号
L2011000029
開放特許情報登録日
2011/1/7
最新更新日
2011/1/7

基本情報

出願番号 特願2004-017069
出願日 2004/1/26
出願人 瀬上 一海
公開番号 特開2005-205073
公開日 2005/8/4
登録番号 特許第4461363号
特許権者 瀬上 一海
発明の名称 ローラーマッサージ器
技術分野 機械・加工、生活・文化、その他
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 自分自身で自分の身体のためにマッサージや美容手当を行う場合や、美容室等における美容師等による素肌の手入れやマッサージなどにも利用できるローラーマッサージ器
目的 この発明は、人体表面を効率良くマッサージすることができる複数のローラーを用いた携帯型のローラーマッサージ器に関し、マッサージ、美容効果を高めることを目的とする。
効果 複数のローラーの回転軸の延長方向側に互いに隣接するローラーの回転方向線のなす角度が15°乃至55°の範囲内にあるために、それぞれのローラーを人体の表面に取付基盤を持って押圧して往復移動させてマッサージした際には、単に複数のローラーによる皮膚、筋肉等への押圧効果のみではなく、2つのローラーに挟まれた間の皮膚や筋肉を互いに離れる方向に引張る引張力や、互いに接近させるように収縮する収縮力が作用して、より一層マッサージ、美容効果を高めることができる。
技術概要
ローラーマッサージ器は、ウレタンゴムからなり、回転外周の中央部分が丸みのある山型に形成されている3つのローラーと、これら3つのローラーの回転軸を支持するローラー支持枠と、回転軸の延長方向側にローラーが互いに隣接するようにローラー支持枠を取付ける取付基盤と、取付基盤に固定される手把棒とを具備する。 ローラー支持枠は、3つのローラーの内、中央に位置するローラーの回転線方向が、手把棒の長手方向の中心線と一致し、且つ、中央に位置するローラーの両側に隣接するローラーの回転線方向と中央に位置するローラーの回転線方向とのなす角度がそれぞれ15°乃至55°の範囲内であるように取付基盤に取付けられる。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 瀬上 一海

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT