携帯トイレ

開放特許情報番号
L2011000006
開放特許情報登録日
2011/1/7
最新更新日
2011/9/9

基本情報

出願番号 特願2010-020916
出願日 2010/2/2
出願人 菊池 利夫
公開番号 特開2011-156189
公開日 2011/8/18
登録番号 特許第4577673号
特許権者 菊池 利夫
発明の名称 携帯トイレ
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策、その他
適用製品 車やバスなどでの緊急用トイレ、病気や障害者の方の介護用トイレ
目的 車やバスなどでの緊急用トイレ、病気や障害者の方の介護用トイレなどとして利用する携帯トイレに関し、従来の携帯トイレは持ちにくく、使用時にずれることがあり、持ちやすいプラスチック等の硬い受け口ではコストがかかりすぎた。 この発明は、携帯トイレを持ちやすくして、使用時のずれを少なくし、尿漏れなどを防止、またコストを抑えたものとすることを目的とする。
効果 指入れ部により携帯トイレが持ちやすくなる為、ずれにくくなる。 また、プラスチックなどの素材に比べるとコストも安く済む。
技術概要
携帯トイレの尿を入れる、尿受け袋(3)の入り口部分周囲に、袋がよじれないよう帯状に、補強用受け口(1)を取り付け、指を入れる筒状の、指入れ部(2)を、尿受け袋(3)入り口部分の両側面にそれぞれに1個ずつ計2個設置する。補強用受け口(1)の肌に当たる形状を、側面視で、指入れ部(2)を設けていない部分の高さを高くし、指入れ部(2)を設けた部分の高さを低くして、略U字状にした。 また、補強用受け口(1)を吸水作用のある、吸水性能付補強用受け口(4)とし、その入り口部分の両側面に指を入れる筒状の、指入れ部(2)を設置した。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 菊池 利夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT