車両・歩行者の転落防止等に再利用可能な縁石ブロック

開放特許情報番号
L2010006492
開放特許情報登録日
2011/1/7
最新更新日
2011/1/14

基本情報

出願番号 特願2007-003418
出願日 2007/1/11
出願人 橋田 龍彦
公開番号 特開2008-169605
公開日 2008/7/24
登録番号 特許第4564020号
特許権者 橋田 龍彦
発明の名称 縁石ブロック
技術分野 土木・建築
機能 安全・福祉対策、材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 コンクリート二次製品
目的 ・イベント、工事などにより一時的に設置された車道のカーブ部における車両の歩道側への進入を防ぐ縁石ブロック(一時的使用) ・一般車道のカーブ部における車両の歩道側への進入を防ぐ縁石ブロック(恒久的使用)
効果 ・簡単に取り外して移動・再利用が可能である。したがって、多大な手間とコストの省略が可能であり、省資源にもなる ・車道と歩道の境界が曲折している場合にも、その境界に沿って曲折させながら柔軟に配設可能である ・走行車が衝突した場合連結された複数の縁石ブロックに力が分散し、歩道側への車進入の危険を減らすことができる。 河川・池の沿岸道路に本製品を設置する事により、車両及び歩行者の転落防止に有用である。
技術概要
縁石ブロック単体は、下半部ブロックを断面略山型に形成し、同略山型の上端頂部に断面長方形の上半部ブロックを形成して構成し、安定性と車進入防止に必要な高さを確保している。また、縁石ブロックの下半部ブロック及び上半部ブロックの左右端面より隣接する縁石ブロックと連結するための円環状連結具を突設している。使用する場合は、隣接縁石ブロックを前記円環状連結具の部分で重ね、アンカーを通して連結する。このため、設置の際に縁石ブロックどうしは水平方向には一定角度自由に回転移動可能である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 相談に応じます。

アピール情報

アピール内容 設置・撤廃コストの軽減化およびリサイクル可能。
出展実績 なし。

登録者情報

登録者名称 橋田 龍彦

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT