ビデオゲーム処理装置、ビデオゲーム処理方法、およびビデオゲーム処理プログラム

開放特許情報番号
L2010006487 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2010/12/24
最新更新日
2011/4/1

基本情報

出願番号 特願2006-327295
出願日 2006/12/4
出願人 株式会社スクウェア・エニックス
公開番号 特開2008-136737
公開日 2008/6/19
登録番号 特許第4137156号
特許権者 株式会社スクウェア・エニックス
発明の名称 ビデオゲーム処理装置、ビデオゲーム処理方法、およびビデオゲーム処理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ロールプレイングゲーム、プレイヤキャラクタ
目的 プレイヤキャラクタを画像表示装置の表示画面上に表示し、プレイヤの操作に応じて表示画面上に表示されているプレイヤキャラクタの行動を制御することでビデオゲームの進行を制御するとともに、無線による通信を行う端末としての機能を有しビデオゲームに関する情報の授受を行うための技術の提供。
効果 本技術によれば、無線通信によるゲームに関する情報の交換に際してゲーム装置間で通信される各種の情報を積極的にビデオゲームに利用することで、通信機能の有効活用を図りつつゲームプレイの趣向性を向上させることができるようになる。
技術概要
この技術は、プレイヤの操作に応じて画像表示装置の表示画面上に表示されているプレイヤキャラクタの行動を制御することでビデオゲームの進行を制御するビデオゲーム処理装置であって、近距離無線通信により他の端末と通信を行う無線通信手段と、他の端末との無線通信の通信履歴を示す通信履歴情報を記録する通信履歴蓄積手段と、記録された通信履歴の件数をカウントする履歴カウント手段と、カウントされた通信履歴の件数を、ビデオゲームにおけるポイントの算出等に利用可能な情報へと変換する情報変換手段とを備え、無線通信手段は、他の端末との無線通信が確立したときに、少なくとも、他の端末本体の端末の種別を示す端末種別情報と、他の端末本体にて使用されているビデオゲームにおけるソフトウェアのソフトウェア識別情報とを取得することとし、通信履歴蓄積手段は、無線通信手段が取得した端末種別情報とソフトウェア識別情報とを含む通信履歴情報を記録し、履歴カウント手段は、通信履歴蓄積手段によって記録された通信履歴情報が示す通信履歴の通信内容を参照し、通信内容に応じて通信履歴の件数をカウントする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 米国特許出願第08/0146333号(審査中)  欧州特許出願第1,930,055号(審査中)

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT