電動車両の監視システム

開放特許情報番号
L2010006479
開放特許情報登録日
2010/12/24
最新更新日
2010/12/24

基本情報

出願番号 特願2001-247584
出願日 2001/8/17
出願人 株式会社制電社
公開番号 特開2003-061201
公開日 2003/2/28
登録番号 特許第3894756号
特許権者 株式会社制電社
発明の名称 電動車両の監視システム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 電動三輪車、電動四輪車、電動車両の監視システム
目的 電動車両の走行や停車時等の現在位置や電動車両が横転状態なのか、電動車両に乗員が着座しているのかどうか等、電動車両の諸状態を検出し、この情報を監視センタに伝送すると共に監視センタは、例えば、契約をした電動車両のクライアントに情報を伝送するシステムの提供。
効果 本技術によれば、中央制御手段(CPU)を電動車両の座席部内部に組込んだので故障時の取外し交換や取替えが容易となり、装置自体が座席部によって保護され長寿命化が図られるうえに、ほかの仕様態様の電動車両にも適合させることができるという効果がある。またハンドフリー型携帯電話を備えたので常に電動車両を携帯電話を使用中に於いても、安定して運転させることができるという効果がある。
技術概要
この技術では、軌道衛星から電動車両の現在位置情報信号を受信するGPS受信手段と、電動車両の状態によって動作する着座センサ、加速度センサ、車速度センサ、傾斜センサ、衝撃センサ、ブレーキ圧力センサ、音声センサ及び操舵角センサでなる電動車両状態検出センサと、車両ID等電動車両固有情報を記憶する記憶手段と、電動車両各部に電源を供給する電源スイッチ手段と、ハンドフリー型携帯電話からの電動車両の状態又は現在位置情報を受信しデータを交信する通信手段及び表示伝送手段を有した監視センタに無線で通信するハンドフリー型携帯電話と、GPS受信手段、電動車両状態検出センサ、記憶手段、電源スイッチ手段及びハンドフリー型携帯電話からの各信号を制御処理する中央制御手段(CPU)とで構成し、かつ電動車両の座席部内部に中央制御手段(CPU)を搭載しハンドフリー型携帯電話からの電動車両の状態又は現在位置情報を受信しかつクライアントに送信する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社制電社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT