オープンPET/MRI複合機

開放特許情報番号
L2010006458
開放特許情報登録日
2010/12/24
最新更新日
2017/12/27

基本情報

出願番号 特願2011-503613
出願日 2009/3/12
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 WO2010/103644
公開日 2010/9/16
登録番号 特許第5224421号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 オープンPET/MRI複合機
技術分野 電気・電子、生活・文化
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 PET画像、腫瘍検出
目的 外部からアクセス可能な同一の開放空間を、PET装置とMRI装置で同時に計測・画像化して、生体機能情報と形態情報を同時に取得することが可能なオープンPET/MRI複合機の提供。
効果 本技術によれば、PET装置とMRI装置を組み合せたPET/MRI複合機一般に適用して、外部からアクセス可能な同一の開放空間の機能情報と形態情報を同時に取得でき、治療等に適した利用価値の大きい開放空間を得ることができる。
技術概要
この技術では、PET装置とMRI装置を組合せたPET/MRI複合機において、PET対象視野の少なくとも一部が、外部からアクセス可能な開放空間とされたオープンPET装置と、MRI対象視野の少なくとも一部が、外部からアクセス可能な開放空間とされたオープンMRI装置とを備え、PET対象視野の開放空間とMRI対象視野の開放空間の少なくとも一部を重複させる。ここで、オープンMRI装置の一方の静磁場コイル内にオープンPET装置の一方の検出器リングを配設した複合リングの二つを、外部からアクセス可能な開放空間を挟んで対面するように配設し、開放空間でPET対象視野とMRI対象視野を重複させることができる。又、複合リング内に進入可能なベッドにMRI用のRFコイルを固定もしくは移動できるように配設し、RFコイル及び/又はベッドを移動してRFコイルを開放空間に進入させることにより、PET対象視野とMRI対象視野を重複させることができる。又、RFコイルをベッドに対しその長手方向に移動させることで、MRI対象視野の位置を調整可能とすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT