照射線量確認システム及び照射線量確認方法

開放特許情報番号
L2010006452
開放特許情報登録日
2010/12/24
最新更新日
2016/10/18

基本情報

出願番号 特願2008-196333
出願日 2008/7/30
出願人 独立行政法人放射線医学総合研究所
公開番号 特開2010-032419
公開日 2010/2/12
登録番号 特許第5288542号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 照射線量確認システム及び照射線量確認方法
技術分野 電気・電子、生活・文化
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 荷電粒子ビームの線量分布の確認方法
目的 荷電粒子ビームの線量分布の確認を実照射前のみならず、実照射中あるいは実照射後にも行うことのできる照射線量確認システムの提供。
効果 本技術によれば、深さ情報と、荷電粒子ビームの二次元分布情報及び荷電粒子ビームの線量情報とから、三次元照射野線量分布データを生成し、この三次元照射野線量分布データと予め設定された計画線量分布における線量とが合致するか確認することができるので、被照射体に実照射した荷電粒子ビームの線量分布をリアルタイムで監視することや、これを記憶しておけば事後的に確認することが可能となる。
技術概要
この技術は、粒子加速器から輸送されてきた荷電粒子ビームBの進行方向に対する深さ方向Z及び当該進行方向と直交する平面上の横方向Xと縦方向Yとで定義される三次元照射野を、深さ方向において複数の階層に分けた照射階層ごとに荷電粒子ビームBを照射する粒子線照射装置2の照射線量を確認するための照射線量確認システム1であって、照射階層の深さに関する深さ情報と、荷電粒子ビームBの二次元分布に関する二次元分布情報及び線量に関する線量情報とから、三次元照射野における照射線量を表した三次元照射野線量分布データを生成し、予め設定された計画線量分布における線量と合致するか確認する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT