DOI型放射線検出器

開放特許情報番号
L2010006449
開放特許情報登録日
2010/12/24
最新更新日
2017/12/27

基本情報

出願番号 特願2010-532730
出願日 2008/10/8
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 WO2010/041313
公開日 2010/4/15
登録番号 特許第5382737号
特許権者 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 DOI型放射線検出器
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 シンチレーション結晶、ポジトロンイメージング装置、PET装置
目的 受光素子信号のアンガー計算のみで複数層分のDOI識別を可能とし、さらに計測データの処理の容易なDOI型放射線検出器の提供。
効果 本技術に係るDOI型放射線検出器は、PET装置だけでなく、核医学イメージング装置や放射線測定装置一般に用いることができる。
技術概要
四角柱型結晶素子の側面がすべて反射材で覆われている場合、受光素子出力のアンガー計算の結果を表した2D位置ヒストグラム上で、結晶応答は受光素子面で結晶底面の重心に相当する位置に現れる。それは、結晶底面が他の多角形でも同じである。従って、四角柱を分割して2つの直角三角柱にすると、応答は、それぞれの三角形の重心に相当する位置に現れる。即ち、この技術は、四角柱の結晶を2分割した組み合わせ、即ち二つの直角2等辺三角柱の結晶素子を、斜辺を互いに対向させて配設して四角柱とし、例えば斜辺を右上がりに配置した第1層上層と、斜辺を左上がりに配置した第2層下層とを積層して構成した三角柱結晶による2層DOI検出器で、反射材は、全ての結晶素子間に挿入する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT