NF−κB阻害剤を有効成分とする心筋炎、拡張型心筋症および心不全の予防または治療薬

開放特許情報番号
L2010006443
開放特許情報登録日
2010/12/17
最新更新日
2011/2/4

基本情報

出願番号 特願2001-524630
出願日 2000/9/18
出願人 松森 昭
公開番号 WO2001/021206
公開日 2001/3/29
登録番号 特許第4660045号
特許権者 松森 昭
発明の名称 NF−κB阻害剤を有効成分とする心筋炎、拡張型心筋症および心不全の予防または治療薬
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 心筋炎、拡張型心筋症および心不全の予防または治療薬
目的 本発明は、心筋炎、拡張型心筋症、および炎症性メディエーターが過剰産生す る事が原因となる心不全の予防及び治療に有用な医薬を提供するものである。本発明はまた、これら疾患の予防および治療に有用な医薬であって、これらの疾患における生存率の向上、心筋細胞の壊死の抑制、心臓への炎症細胞の浸潤を軽減ないし排除する作用を有する医薬を提供する。
効果 本発明者らは、上記の課題を解決すべく鋭意検討した結果、驚くべきことにN F−κB阻害作用を有する化合物が、心筋壊死および心臓の正常組織への炎症細胞の浸潤を抑制することを見いだした。さらに驚くべきことは、生存率をも改善するとの知見を得、本発明を完成するにいたった。従って本発明は、NF−κB阻害剤を有効成分とする、心筋炎、拡張型心筋症および心不全の予防または治療剤を提供する。
技術概要
 
NF−κB阻害剤が、一般式(I)で表わされるベンゾキノン誘導体もしくはそのヒドロキノン体またはその薬理学的に許容し得る塩、または、一般式(XVII)で表わされるインダン誘導体またはその薬理学的に許容し得る塩である、心筋炎、拡張型心筋症および心不全の予防または治療薬。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 ご相談

登録者情報

登録者名称 第一三共株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT