画像特徴量検出装置、画質改善装置、表示装置および受信機

開放特許情報番号
L2010006419
開放特許情報登録日
2010/12/17
最新更新日
2010/12/17

基本情報

出願番号 特願2004-168339
出願日 2004/6/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2005-260902
公開日 2005/9/22
登録番号 特許第4500112号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像特徴量検出装置、画質改善装置、表示装置および受信機
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像特徴量検出装置
目的 符号化および復号を行う画像の画像特徴量を検出し、検出した画像特徴量を利用して画質を改善する画像特徴量検出装置の提供を目的とする。
効果 符号化および復号を行う画像の画像特徴量を検出し、検出した画像特徴量を利用して画質を改善することができる。
技術概要
第1非線形変換部は、入力された画像信号を、ガンマ特性に準じた所定の電気信号−光信号変換特性に応じたレベルの信号に変換する。 第1低域通過フィルタ部は、第1非線形変換部で変換された信号に、低域通過フィルタ処理を行う。 第2低域通過フィルタ部は、入力された画像信号に低域通過フィルタ処理を行う。 第2非線形変換部は、第2低域通過フィルタ部を通過した信号を、ガンマ特性に準じた所定の電気信号−光信号変換特性に応じたレベルの信号に変換する。 減算部は、第1低域通過フィルタ部の出力信号と第2非線形変換部の出力信号との差分を、入力された画像信号のフリッカ成分を除去する補正を行うための画像特徴量として出力する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT