触覚呈示装置および触覚呈示制御装置

開放特許情報番号
L2010006413
開放特許情報登録日
2010/12/17
最新更新日
2010/12/17

基本情報

出願番号 特願2004-148891
出願日 2004/5/19
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2005-331639
公開日 2005/12/2
登録番号 特許第4594647号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 触覚呈示装置および触覚呈示制御装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 触覚呈示装置
目的 従来、パソコン等においてHTMLで記述される表や表計算ソフトによる表の情報を視覚障害者に伝える場合、音声によるGUI画面読み上げソフトで音声・点字に変換して出力する画面読み上げが一般的である。 この発明は、不規則型の表形式のデータを触覚で呈示できる触覚呈示装置および触覚呈示制御装置を提供することを目的とする。
効果 不規則型の表形式のデータであっても、1つ以上のセルを触覚刺激素子に対応付け、触覚刺激素子に対応するセルに応じて触覚刺激素子の呈示状態を異ならせることにより、1つのセルの呈示範囲や単位区間に1つ以上存在するセルの有無を迅速かつ理解し易いように伝えることができる。
技術概要
触覚呈示装置は、表形式のデータを触覚で識別可能に呈示する装置である。 触覚呈示部は、2次元配列された1つ以上の触覚刺激素子から成る。 セル抽出部は、表形式のデータに含まれる1つ以上のセルのうち、触覚刺激素子に対応するセルを抽出する。 呈示状態生成部は、触覚刺激素子に対応するセルに応じて触覚刺激素子の呈示状態を生成する。 出力制御部は、生成した触覚刺激素子の呈示状態に応じて触覚呈示部を制御し、不規則型の表形式のデータを出力する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT