メタデータ生成装置及びメタデータ生成プログラム

開放特許情報番号
L2010006410
開放特許情報登録日
2010/12/17
最新更新日
2010/12/17

基本情報

出願番号 特願2004-141595
出願日 2004/5/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2005-322173
公開日 2005/11/17
登録番号 特許第4452122号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 メタデータ生成装置及びメタデータ生成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 メタデータ生成装置
目的 近年、番組等のコンテンツ(映像コンテンツ)の情報を記述したメタデータを、コンテンツに含まれる種々の情報から生成する研究が行われ、種々のメタデータ生成手法が開示されている。この発明は、コンテンツのメタデータを生成する際に、ユーザ(利用者)に対して共通の操作環境を提供し、映像、音声等で異なるメタデータを統一した形式のメタデータとして生成・編集が可能なメタデータ生成装置の提供を目的とする。
効果 メタデータ生成装置は、コンテンツの事象区間毎に、区間情報と意味情報とを対応付けた区間メタデータを、簡単な操作で生成できる。 区間メタデータは、区間情報と意味情報とを含んだ共通した形式となるため、メタデータ生成装置は、メタデータを共通に扱うことが可能なプラットフォームとなり、メタデータ(区間メタデータ)を分散して処理したり、メタデータを相互に交換したり等、種々な流通形態を実現することができる。
技術概要
メタデータ生成装置の区間情報抽出モジュール選択手段は、コンテンツのある事象における開始時刻及び終了時刻を区間情報として抽出する複数の区間情報抽出モジュールSMから1つを選択し動作させて、コンテンツから区間情報を抽出する。 意味情報抽出モジュール選択手段は、コンテンツの内容を示す意味情報を時刻に対応付けて抽出する複数の意味情報抽出モジュールLMから1つを選択し動作させて、コンテンツから意味情報を抽出する。 区間情報及び意味情報を対応付けることで区間メタデータを生成する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT