データ放送コンテンツ受信変換装置およびデータ放送コンテンツ受信変換プログラム

開放特許情報番号
L2010006407
開放特許情報登録日
2010/12/17
最新更新日
2010/12/17

基本情報

出願番号 特願2004-132404
出願日 2004/4/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2005-316031
公開日 2005/11/10
登録番号 特許第4482368号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 データ放送コンテンツ受信変換装置およびデータ放送コンテンツ受信変換プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 データ放送コンテンツ受信変換装置
目的 放送局側で独自情報を制作する必要が無く、受信機側で、データ放送によって配信されるコンテンツを利用して、適切な提示や処理を行うことができ、画面表示以外の提示を行うことができるデータ放送コンテンツ受信変換装置およびデータ放送コンテンツ受信変換プログラムを提供することを目的とする。
効果 データ放送コンテンツの内容を記述しているデータサービス情報を画面表示以外の提示方法(読み上げ提示)に適した変換データに変換しているので、放送局側で独自情報を制作する必要が無く、データ放送コンテンツ受信変換装置側(受信機側)で、データ放送によって配信されるデータ放送コンテンツを利用して、画面表示以外の適切な提示(音声による出力)を行うことができる。
技術概要
データ放送コンテンツを受信、復調し、復調したトランスポートストリーム信号と、データ放送コンテンツの制御に係る制御情報信号とを出力する。 トランスポートストリーム信号を復号し、データサービス情報、変換情報、変換規則に対応してデータ放送コンテンツの提示を支援する情報で、変換情報とデータサービス情報との対応情報、特定分野の用語の読み方を収める読み上げ用拡張変換辞書、読み上げ用変換規則情報を含む支援情報を出力する。 対応情報に基づきデータサービス情報を変換する変換情報を選択する。 選択された変換情報に記述された変換規則をデータサービス情報に適用し、所望の項目をタグの付されたXML文書として抽出する。 XML文書から、タグを所定のマークに置き換え、必要ないタグを削除し、読み上げ用情報を生成する。 読み上げ用情報に含まれる特定のマークに対応する定型文を読み上げ用情報に挿入する。 定型文挿入読み上げ用情報に含まれる特定の語句の読み方を、読み方設定辞書、読み上げ用拡張変換辞書に設定された読み方に変換し、定型文挿入読み上げ用情報に含まれる特殊な文字・記号を、読み上げ用変換規則情報に設定された読み方に変換して出力する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT