コンテンツ提示装置及びコンテンツ提示プログラム

開放特許情報番号
L2010006392
開放特許情報登録日
2010/12/17
最新更新日
2010/12/17

基本情報

出願番号 特願2003-109058
出願日 2003/4/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2004-318322
公開日 2004/11/11
登録番号 特許第4452032号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ提示装置及びコンテンツ提示プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ提示装置
目的 放送受信機のチャンネルの選局操作だけで、放送番組に連動したコンテンツを自動的に提示することができるコンテンツ提示装置及びコンテンツ提示プログラムを提供することを目的とする。
効果 視聴者が放送受信機で放送番組を選局するだけで、その放送番組に連動したコンテンツを、ネットワークを介して取得することができる。これにより、視聴者は、放送番組に関連するコンテンツの所在情報を意識することなく、放送番組の時間に連動したコンテンツを視聴することができる。 また、視聴地域や放送受信機でチャンネル情報が異なる場合や、所在情報提供サーバの問い合わせ先等がチャンネル毎に異なる場合に、問い合わせ情報変換表だけでそれらの差異を吸収することができる。これによりシステムを柔軟に構築することができる。
技術概要
コンテンツ提供システムは、放送番組に連動したコンテンツを提供するコンテンツサーバと、コンテンツの所在情報を提供する所在情報提供サーバと、放送番組を受信する放送受信機から通知されるチャンネル情報に対応するコンテンツを取得し提示するコンテンツ提示装置とが、ネットワークを介して接続される。 コンテンツ提供装置は、少なくとも視聴者の視聴地域に基づいて、放送番組を受信する放送受信機のチャンネル情報と、問い合わせ先となる所在情報提供サーバのアドレスであるURLに、コンテンツサーバの問い合わせを行うCGIスクリプトへのパス、CGIスクリプトへ引数として渡す視聴地域及びチャンネルの情報を付加した問い合わせ情報とを関連付けた問い合わせ情報変換表を特定して登録する。 また、放送受信機において選局されたチャンネル情報を取得する。 問い合わせ情報変換表を参照し、チャンネル情報に対応する問い合わせ情報を取得する。取得した問い合わせ情報を所在情報提供サーバへ送信してコンテンツの所在情報を取得し、その所在情報に基づいてコンテンツサーバからコンテンツを取得する。取得したコンテンツを表示データとして出力する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT