遺伝子クラスタ及び遺伝子の探索、同定法

開放特許情報番号
L2010006333
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2012-535087
出願日 2011/9/22
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2012/039484
公開日 2012/3/29
登録番号 特許第5780560号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 遺伝子クラスタ及び遺伝子の探索、同定法およびそのための装置
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 遺伝子クラスタ及び有用遺伝子の探索、同定法、およびそのための探索装置
目的 有用遺伝子の探索において、従来技術にみられる研究者の知識や経験等に大きく依存することなく、また、遺伝子破壊実験を逐次行わずとも、論理的、システマチックに極めて短時間で効率的に、有用遺伝子の探索、同定を行う方法及びそのための装置を提供する。
効果 従来のDNAマイクロアレイによる解析にみられるような研究者の知識や経験等に大きく依存することなく、コンピューターを使用して、迅速、正確に有用遺伝子を特定することが可能となるとともに、同時に該遺伝子を含む遺伝子クラスタも特定できる。
特に2次代謝物質産生遺伝子、様々な疾病の原因遺伝子、あるいはこれらと共働する遺伝子等の探索に極めて有効であり、新たな有用な化合物の取得、その大量生産あるいは医薬品開発等において、その技術を飛躍的に向上させることができる。
技術概要
マイクロアレイ等に基づくゲノム上の各遺伝子の発現変動情報を、複数の遺伝子により構成される仮想の遺伝子クラスタ単位の発現変動情報として合算して、仮想の各遺伝子クラスタをスコアリングし、この仮想の遺伝子クラスタのスコアに基づき、有用遺伝子を含む遺伝子クラスタ及び該クラスタに含まれる有用遺伝子を探索する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT