電気抵抗の測定方法

開放特許情報番号
L2010006318
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2010-196277
出願日 2010/9/2
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-052935
公開日 2012/3/15
登録番号 特許第5641305号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 電気抵抗の測定方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 電気抵抗の測定方法
目的 通電自己加熱により急速昇温中のオーミックな導電性物質の電気抵抗を4端子法の原理により測定する方法において、広い温度範囲における電気抵抗率を正確かつ効率的に導出できる電気抵抗の測定方法を提供すること。
効果 通電自己加熱により急速昇温中のオーミックな導電性試料の電気抵抗を4端子法の原理により測定する際、広い温度範囲における電気抵抗を正確かつ短時間で導出することができる。
技術概要
通電自己加熱により急速昇温中のオーミックな導電性物質の電気抵抗を4端子法の原理により測定する方法であって、同一試料の昇温速度を変化させて行った複数回の測定から得られる電圧―電流プロット一次近似直線の傾きから試料の電気抵抗を導出することを特徴とする電気抵抗の測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT