異種熱可塑性樹脂成型体の製造方法および異種熱可塑性樹脂成型体

開放特許情報番号
L2010006303
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2017/4/25

基本情報

出願番号 特願2008-244466
出願日 2008/9/24
出願人 学校法人東海大学
公開番号 特開2010-076141
公開日 2010/4/8
登録番号 特許第5253065号
特許権者 学校法人東海大学
発明の名称 異種熱可塑性樹脂成型体の製造方法および異種熱可塑性樹脂成型体
技術分野 有機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、一般産業用途、土木・建築用途、輸送用機器、人工血管、人工臓器、人工靱帯等の分野で広く利用される。
目的 異種の熱可塑性樹脂からなる層の層間接合強度に優れた成形体の製造方法および製造方法により得られた成形体を提供する。
効果 異種の熱可塑性樹脂からなる層の層間の界面が高い接着強度で接合されており、軽量化や強靭化を必要とされる製品や、接合・複合部品等として用いることができる。
技術概要
隣接した、熱可塑性樹脂(A)からなる層(A)および熱可塑性樹脂(B)(ただし、熱可塑性樹脂(A)と、熱可塑性樹脂(B)とは異種の熱可塑性樹脂である)からなる層(B)を有する積層体に、層(A)から層(B)に向かって、または層(B)から層(A)に向かって、加速電圧が50〜300keVの範囲で電子線照射を行うことにより、異種熱可塑性樹脂成型体を製造する。尚、積層体に電子線照射を行う前、後または電子線照射中に、積層体を一体化する。また、電子線照射における電子線照射線量が、0.05〜0.5MGyの範囲である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東海大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT