コンテンツ送信装置およびコンテンツ出力装置

開放特許情報番号
L2010006281
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2010/12/10

基本情報

出願番号 特願2006-000992
出願日 2006/1/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-184740
公開日 2007/7/19
登録番号 特許第4580345号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ送信装置およびコンテンツ出力装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ送信装置およびコンテンツ出力装置
目的 視聴者個人個人の身体的な能力や状況に対応したコンテンツの多種多様の提示仕方を選択して行うことができるコンテンツ送信装置およびコンテンツ出力装置を提供する。
効果 送信側から送信されたコンテンツ、代替提示コンテンツ、分割メタデータ、必要リストメタデータ、グループ化メタデータ、相関メタデータおよび時間情報と、蓄積しておいた視聴者プロファイルおよび視聴環境プロファイルとを参照して、視聴者個人個人の身体的な能力や、状況に対応した、コンテンツ制作者の意図を可能な限り損なわずに伝達するための提示の仕方を導出して、コンテンツを提示できる。
技術概要
コンテンツ送信装置1は、コンテンツと、このコンテンツの代わりに提示する代替提示コンテンツと、コンテンツの分割箇所を示す分割メタデータと、この分割メタデータに従ってコンテンツおよび代替提示コンテンツを分割した構成部分ごとおよび代替提示コンテンツに受信側で必要となる提示装置およびこの装置の機能並びに受信側の視聴者に必要となる視聴能力を定義した必要リストメタデータと、コンテンツの構成部分および代替提示コンテンツをグループ化するためのグループ化メタデータと、このグループ化メタデータの相関を予め設定した基準に従って付した構成部分ごとおよび代替提示コンテンツの相関メタデータと、コンテンツの経過時間に対応させて付した代替提示コンテンツの時間情報とを受信して、提示装置にコンテンツまたは代替提示コンテンツを出力するコンテンツ出力装置であって、入力手段5、送信手段7と、プロファイル蓄積手段13と、判定手段15と、導出手段17と、再構成手段21と、出力手段23と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT