撮像装置

開放特許情報番号
L2010006253
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2010/12/10

基本情報

出願番号 特願2005-191768
出願日 2005/6/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-013578
公開日 2007/1/18
登録番号 特許第4533261号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮像装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 撮像装置
目的 XYZ表色系を用いることで、広範囲な色情報を取得できる撮像装置を提供する。
効果 XYZ表色系を用いることで、広範囲な色情報を取得できる撮像装置を提供することが可能となる。
技術概要
図1は撮像装置を模式的に示した図である。撮像装置100は、入射光を集光するレンズLと、ダイクロックミラー101Aとハーフミラー101Bを含む、入射光を分解(分光)する光分解プリズム101と、分光された入射光に対応する、光電変換素子102、104、および106と、を有する。また、レンズLとプリズム101の間には、必要に応じて赤外カットフィルタIRが設置される。レンズLを介してプリズム101に入射する入射光は、ダイクロックミラー101Aにより反射される入射光Aと、ダイクロックミラー101Aを透過する入射光Bとに分光される。さらに入射光Bは、ハーフミラー101Bにより入射光B1と入射光B2に分割される。入射光B1に対応するように、トリミングフィルタ103と光電変換素子102が設置され、入射光B1はトリミングフィルタ103により所定の波長をカットされた後、光電変換素子102に入射して、入射光B1に対応する電気信号に変換される。図2は図1の撮像装置のプリズムの分光特性を示す図、図3は図1の撮像装置のオンチップフィルタの構成を示す図、である。図4は他の例の撮像装置を示す図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT