受信装置

開放特許情報番号
L2010006246
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2010/12/10

基本情報

出願番号 特願2005-173632
出願日 2005/6/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2006-352321
公開日 2006/12/28
登録番号 特許第4551281号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 受信装置
目的 ダウンコンバージョンにより発生する雑音成分を低減して受信感度の向上を図ることができる受信装置を提供する。
効果 ダウンコンバージョンにより発生する雑音成分を低減して受信感度の向上を図ることができるという効果を有する受信装置を提供することができる。
技術概要
図1に示すように、受信装置100は、主搬送波信号成分及び側波帯信号成分を含むミリ波帯の高周波信号を受信する受信アンテナ101と、受信アンテナ101が受信したミリ波受信信号Aを入力する信号入力部110と、入力信号の電力を調整する入力電力調整部120と、入力電力調整部120から出力される信号Cを2つの経路に分岐する2分岐器102と、主搬送波信号の電力を調整する主搬送波信号電力調整部130と、側波帯信号の電力を調整する側波帯信号電力調整部140とを備える。また、受信装置100は、主搬送波信号電力調整部130から出力される信号Dを制御回路104と信号出力部150との2つに分岐する2分岐器103と、信号Cの電力を調整するための制御信号を入力電力調整部120に出力する制御回路104と、主搬送波信号電力調整部130及び側波帯信号電力調整部140からそれぞれ出力される信号D及びEを入力してベースバンド周波数の信号Fを出力する信号出力部150とを備える。図2は受信装置において、狭帯域通過フィルタの通過帯域幅を変化させた場合のγ対CNR↓I↓Fの特性を示す図、図3は他の例の受信装置のブロック図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT